毎日が楽しくなりますようにと願うブログ

おもに映画のことをあれこれ書いてます。ネタバレも含みます。

映画「レジェンド 狂気の美学」を見たけども

レジェンドの感想とか

うーん、なんだろうな。狂気の美学とかおかしくね~か。ぶっちゃけたいした狂気じゃないよ。そんな風に思ったよ。

どこが狂気なんだ。当時は狂気だったのかな。

たしかにそう思わせるだけのものはないわけではないけど。

でも狂気という程でも美学という程でもないかなー。

普通にあるよ。

あれを狂気というのはもしロンのことを言ってるのだとするならばそれは差別的だろうな。

トム・ハーディ

一人二役ということで頑張ってる感はありました。それだけかなー。

広告を非表示にする