読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が楽しくなりますようにと願うブログ

おもに映画のことをあれこれ書いてます。ネタバレも含みます。

映画を割引料金で安くお得に観る方法

SALE

映画の一般料金は1,800円。映画館で映画を見るとなるとそれなりにします。もう少し安かったらなと思う人も多いと思う。
でも実はけっこう映画の割引サービスって存在するのです。それらをまとめて紹介します。

その前に一言だけ言っておきたい。
ソフトバンクのスーパーフライデーで映画が1,100円で観られるようになるのはいつなのか!孫さん早く!

映画の日なら1,000円

毎月1日は映画の日。この日は1,000円(1,100円の映画館もあります)で映画を観ることができます。時間帯も特に制限がありません。 ただ映画の日は1,000円というこの割引サービスはけっこう知られているので、どうしても映画館が混む傾向にあります。それがデメリットでもある。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズなら月曜日は1,100円

TOHOシネマズと au がコラボした auマンデイを利用すれば、毎週月曜日に1,100円で映画を観ることができる。
auマンデイが嬉しいのは、同伴者も1名までなら1,100円になること。つまり自分が au 以外(ドコモやソフトバンク)を利用している場合には、周囲で au の人を誘うとお得に映画が観られるようになる。

www.tohotheater.jp

TOHOシネマズデイ

毎月14日は10(トウ)4(フォー)ということでTOHOシネマズの日。この日は1,100円で鑑賞できます。

レディースデイ

女性の方は毎週水曜日は1,100円です。

シニア割引

60歳以上の方は入場料が一律1,100円となっています。

イオンシネマ

イオンシネマはけっこう割引サービスが豊富。

火曜日は1,100円

イオンシネマのドコモチューズデイ(ドコチュー)を利用すれば、毎週火曜日は1,100円で映画を観ることができます。au マンデイのドコモ(docomo)版ですね。au マンデイと同様に同伴者1名まで割引対象となっているのでありがたい。

ハッピーマンデー

毎週月曜日は1,100円。

ハッピー55(G.G)

毎日、いつでも、55歳以上の場合は1,100円。

ハッピーモーニング

平日朝10時台までの上映作品なら1,300円。
朝早くいくのもいいですよね。観終わった頃にちょうどランチを迎えるので、映画を観てその後ランチというの流れは結構好きです。有給休暇をつかって年に数回そのようなことをしています。

ハッピーナイト

毎日20時以降に上映される作品は1,300円。
20時というのはそれほど遅い時間帯じゃないのがありがたい。仕事帰りならだいたい20時ころになるので。

テアトルシネマグループの映画館

水曜サービスデ―

毎週水曜日は1,100円。

日曜夜割

日曜日20時以降なら1,300円。

夫婦50割引

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,200円。
ただし年齢証明が必要。

TCGメンバーズカード割引

テアトルシネマグループ、角川シネマ全館にて利用可能な会員サービスです。
会員ならいつでも1,300円。さらに火曜日と金曜日は会員なら1,000円。最高です。

TGCメンバーズカードとは
テアトルシネマグループ、角川シネマ全館にて利用できるサービス。

年会費:1,000円
入会特典:入会時に1,000円で鑑賞できる割引優待券のプレゼント(入会日当日から利用可)

角川シネマ有楽町

水曜サービスデー

毎週水曜日は男女とも1,100円。

シニア割引

60歳以上のなら1,100円。

夫婦50割引

夫婦どちらかが50歳以上なら夫婦で2,200円。
ただし年齢を証明できるものの提示が必要。

高校生友情プライス

高校生3人以上で1人1,000円。
ただし学生証の提示が必要。

TCGメンバーズカード会員割引

会員ならいつでも1,300円。さらに火曜日と金曜日は会員なら1,000円。

ビックカメラカード割引

ビックポイントカード提示で1,400円。

三省堂カード割引

クラブ三省堂カード提示で1,400円。

角川シネマ新宿

水曜サービスデー

毎週水曜日は男女とも1,100円。

シニア割引

60歳以上のなら1,100円。

夫婦50割引

夫婦どちらかが50歳以上なら夫婦で2,200円。
ただし年齢を証明できるものの提示が必要。

高校生友情プライス

高校生3人以上で1人1,000円。
ただし学生証の提示が必要。

TCGメンバーズカード会員割引

会員ならいつでも1,300円。さらに火曜日と金曜日は会員なら1,000円。

エムアイカード割引

エムアイカード提示で一般300円割引き。

シネマート新宿

月曜メンズデイ

月曜日は男性なら1,100円。

水曜レディースデイ

水曜日は女性が1,100円。

シネマートデイ

毎月25日は1,000円。

夫婦50割引

夫婦どちらかが50歳以上の場合、夫婦で2,200円。

新宿シネマカリテ

毎週水曜日は1,000円。

新宿ピカデリー

毎週水曜日はレディースデイ。女性なら1,100円。

新宿バルト9

バルト9の夕方割

平日17:30~19:55の間に開始される通常作品が1,300円

レディースデー

水曜日は女性限定で1,100円

109シネマズ二子玉川

二子玉川についてですがおそらく109シネマズの他の映画館でも同様。

109シネマズの日

毎月10日は1,100円。

レイトショー

20時以降の回に限り1,300円。

レディースデイ

毎週水曜日は女性限定で1,100円。

ペアデイ

毎月22日は男女問わずペアであれば2名で2,200円。

吉祥寺プラザ

レイトショ-

20時以降の上映作品が1,300円。

レディースデー

毎週水曜日、女性に限って1,100円。

吉祥寺オデヲン

レイトショ-

20時以降の上映作品が1,300円。

レディースデー

毎週水曜日、女性に限って1,100円。

ユジク阿佐ヶ谷

中央線阿佐ヶ谷駅にある小さな映画館です。
座席数41席とこじんまりしていますが、さまざまな作品を上映しています。
こういう映画館がいつまでも続いてほしいと思える、そんな映画館です。

ユジクサービスデー

毎週木曜日はどなたでも1,000円。


以上、主に東京の情報となってしまってるのをお許しください。

映画はちょっと高い娯楽のイメージがありますけど(なんでだろうな?)、映画館で迫力のある映像をみると2時間近く現実を忘れて別世界に没入できるので好きです。予め計画をたてておけば割引でみることもできますので、ぜひ割引サービスをみんなが活用してより多くの映画を映画館で観るようになるといいなとおもいます。

広告を非表示にする